> SPA施術

施術について

 

anidocどうぶつ病院の看護師が行わせていただきます!

※トリマーではなく看護師が対応させていただきますので、

シャンプー、温浴、肛門腺しぼり、耳掃除を行いカットは一切行っておりません。

※ただし、獣医師の判断により処置となる場合は、

処置料として別途料金が発生する場合がございます。

 

anidocSPA(施術)のご利用を希望される方は

各anidocどうぶつ病院までご連絡ください。   

 


 

SPAボトル

 

anidocSPAボトルについて

〜ご注意とお願い〜

 

 

 anidocSPAボトルは硫黄を含んだ温泉成分の濃縮液です。
  そのため、下記の点に注意してお使いください。

 

(1)原液を2500倍に希釈してご使用ください(25ℓのお湯に10cc)

※いきなり10ccを入れると皮膚が荒れるおそれがあるため、1〜10cc 低量からお使いいただき皮膚の状態を見て増やしてください。 

(2)皮膚病のワンちゃんは、感染症であればまん延防止のため重度の皮膚炎であれば皮膚刺激により皮膚病悪化の原因となる可能性がございます。

(3)血行の改善により、痒みの憎悪、発赤部の腫脹などを引き起こす可能性がございます。

※ご不安がありましたら当院獣医師の診察を受けてからご使用ください。

(4)本商品は橙〜黄色であり、原液は衣服、手指に着色した場合色が落ちません。そのためご使用時は皮膚に着色しないように手袋などを着用し皮膚に直接付着しないようにお願い致します。

(5)汚れても良い服装(エプロンなど)でご使用ください。

(6)浴槽やお風呂用品ににおいや色が残る可能性がございます為、ご自宅にお持ち帰りをしてのご使用はご遠慮しております。

※anidocSPAボトルは当店にて保管いたしますので、anidocどうぶつ病院スタッフにお気軽にお申し出ください。

 

 

セルフについて